読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史の新事実

歴史の新事実、新常識をお伝えします

楽市楽座を始めたのは織田信長ではなかった

従来の商人の組合をなくして独占権を奪い

 

多く商人が自由に商売をできるようにした政策

 

楽市楽座これを始めたのが織田信長だと言われているが

 

それは間違いだ

 

信長よりも早い1549年に近江の武将 六角定頼が

 

自らの領地内にある観音寺城城下町で楽市令を出したのが初めだそうだ

 

楽市楽座という制度はそれまでの商人のあり方を変える画期的な

 

システムだったため信長ならば人が思いつかないような発想を持つていたはずだ

 

という後世の人々によって織田信長の手柄になってしまったのだ。

かんたん!マイレージに関するアンケート │ 抽選でAmazonギフトカード1000円分プレゼント