読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史の新事実

歴史の新事実、新常識をお伝えします

信長は秀吉を猿と呼んでなかった!

 

みなさんも信長から猿と呼ばれた秀吉が嬉々として返事をする姿を

 

ドラマなどで見たことがあるのではないだろうか

 

しかしそんなお馴染みの光景とは裏腹に

 

信長が秀吉のことを猿と呼んだという記録はない

 

信長が秀吉の妻ねねに充てた書状では浮気を繰り返す秀吉のことを

 

はげねずみと記しているが、これが普段の呼び名であるかは不明である

 

では猿というあだ名が空想だったのかというとそうでもない

 

同時代の史料には秀吉が猿ににていると記したものが多く残っている

 

そのため江戸時代に入ってからはそのイメージが更に促進されて

 

信長と結び付けられたのだろうか